夕べから色々手を尽くして探していますが・・・。どこのセンターにもいません。後は考えられるのは飼い主自身が・・・と言う事しか考え付きません。直接会いに行ったのですが処分をしたと言うがピースは生きているのかそれとももうこの世にいないのか?と聞いても『言えない』の一点張りです。この地方の風習で動物が死んだら埋葬するところがあると聞いたので行って見たのですが新しい土盛も見られず・・・。飼い主とは・・・一応かわいがり散歩・狂犬病・ワクチン・フィラリア・そして食事を与えるのが最低限当たり前。そんなこともやらないこの飼い主に罰を加えることは出来ないのか?その割にはかまれたことで狂犬病の心配をしている。馬鹿か?自分で予防をしてあげてなくそれでも自分の身の心配をしている。次を飼うのは小型犬を『番犬として資材置き場専用に』と言っているがこんなやつに飼わせないことは出来ないのか。色々相談しても尻込みをする行政。

追伸
ピースが飼い主を噛んだ事は私たちが自由にしてあげることが出来なったかったがピース自身が一矢報いて自分で勝ち取ったのでは・・・と思わずにはいられない。でも私がやってあげなければいけなかった事。ごめん・誤って済むことではないがごめん。ピース。君は19年良く頑張った。大和男子だよ。今度は良い家族に出会えて幸せになれるように心から願っています。

我が家に来た当日写真を撮ろう・・・と思いつつ何度も何度も思っていたのに結果撮ってなかった。どうしてだろうか?でも君と少しの時間だけれど散歩が出来たね。

どこかで生きていてほしい。
DSCF2598.jpg


多くの方に見ていただき赤い糸が繋がりますようにポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▽ちーちゃんの預かりさんのブログはこちら



ブログランキングに参加しています。

ご協力をお願いします(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村