なが~い交通事故の後遺症に悩まされながらの日々でした。 やっと解放されました。骨盤が狭くなり便が出にくくなりその度に病院で出して もらうのですがその度に絶叫のような 叫び声。麻酔をかけたりもしましたが命の危険を感じまた自然に出して もらうようになりましたが処置が終わったあとはグッタリ。 最近は生きるために食べる・・・がむしゃらに食べて昨夜から突然 食べなくなりam 3:25旅だちました。 ピンク・・・おつかれさま。そして苦楽をともにしてくれてありがとう。 またいつか・・・会えるかな。会いたいなあ。 幸せでいるピンクに。 ピンク・15歳 甘え上手な可愛い仔でした。合掌   亡くなった後の顔が可愛らしい顔になっていました。 私が顔をふいてあげるために 階下にお湯とタオルを取りに行った2 ~3分の間に旅立ちました。ここのところいつも最後は看取らしてもらえません。 この仔たちは知っているのです。 看取らせない事が私の気持ちを楽にすることを。 この仔達の思いやりに感謝です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▽ちーちゃんの預かりさんのブログはこちら



ブログランキングに参加しています。

ご協力をお願いします(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可