「センターの格差~事例がないと治療薬を断固、拒否!(長崎県)」

写真の仔は「疥癬」という皮膚病に掛かっていて
現在、長崎動物管理所に収容され隔離されています。

「疥癬」という病気は確かに怖い皮膚病です。
「犬の疥癬」
http://www.koinuno-heya.com/byouki/kankakuki/skin/kaisen.html
皮膚を破壊するダニ(イヌセンコウヒゼンダニ)が寄生して
発病します。
ひどい痒みを伴います。
人にも感染する為、要注意です。
ただ治すのに時間は掛かりますが
治らない皮膚病ではありません。
記事元の方は薬をもっていき治療をしてあげてほしいと
頼みましたが管理所は事例がないと
治療薬を断固、拒否!したそうです。
12654240_1725382341025710_4288573316331914149_ns 1
12654240_1725382341025710_4288573316331914149_n.jpg
↑写真出展元:https://goo.gl/lRvTVi

-----------転載ここから------------
鬼シェアお願いいたしますm(__)m
長崎県では、譲渡の為の投薬寄付も認めない。
事例が無いの一点張りです。
お役人の采配ひとつなんです。
他県の保健所で事例として、治療された所がありましたら
県名だけ教えて下さいm(__)m
長崎県に話せます。
この仔は、カイセンの為に隔離されています。
長崎県では治療して貰えない為に、
引き出して治療して下さる里親様か一時預かり様が必要になると思われます。
可愛らしい仔です。
12654466_1725382351025709_469028383114024302_n_20160206182133857s 2

-----------転載ここまで-------------
記事元(フェイスブック):https://goo.gl/lRvTVi

命を助けることに事例・・・?

「事例がない」・・・・・決まり文句です。
前例を作ってしまうのは責任が生じるからでしょう。
たしかに責任の持てない事はできません。

でも「事例がない」と言っていたら
いつまでも変わりません。

変えていく為には今までやった事がない事も挑戦してみるべきだと思います。
「何もしなければ何も変わりません、何も始まりません」

どうか変わる為に
是非やって頂きたいと思います。
長崎県生活衛生課の担当の方
宜しくお願いします。

ワンコは生きたい!と言ってます。

12654466_1725382351025709_469028383114024302_n_20160206182133857.jpg
↑写真出展元:https://goo.gl/lRvTVi



立ち遅れている。長崎県の動物愛護
http://ameblo.jp/kaeruchan3010/entry-12125345150.html



長崎県生活衛生課に薬を受け入れてもらえるようお願いしてください。
(あくまでもお願いです)
長崎県生活衛生課
https://www.pref.nagasaki.jp/section/eisei/
住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
電話:095-895-2363,095-895-2364
ファクシミリ:095-824-4780
メールフォーム
https://goo.gl/9zRddu




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▽ちーちゃんの預かりさんのブログはこちら



ブログランキングに参加しています。

ご協力をお願いします(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可