もう振り返らない

ここに来てどのくらい経っただろう。
何日経っても、ここの暮らしには慣れない。
この部屋にはいろいろな者がいる。
年老いて諦めたように横たわる者。
怯えて部屋の隅で固まっている者。
来る人来る人にひたすら吠え続けて
いる者。

みんな、どこからやって来たのだろう。
ただ、みんなに共通していることは、
扉が開いて、誰かがこの部屋に入って
来た時、振り返って一瞬目を輝かせる
こと。
でも、その輝きはあっという間に
曇ってしまう。
きっとみんな、わたしと同じように、
大切な誰かを待っているのだろう。
そして、その期待はいつも裏切られる。
そんなことを繰り返しながら、いつしか
みんなこの部屋を後にしていく。
その先にあるものはいったい何なんだろう。
優しくて温かい光に満ちた幸せな世界?
それとも・・・。

とうとう、わたしがこの部屋を後にする
時がやってきた。
わたしは最後に、もう一度あの扉の方を
振り返ってみた。
だけど・・・、

やっぱり扉は開かなかった。

本当はここに来たあの日から、わかっていたんだ。
わたしが待っているあのひとが、あの扉を
開けて迎えに来てくれることは、決して
ないということを・・・。

だから、わたしはもう振り返らない。
たとえ、これから向かう場所が、
どんなところだったとしても・・・。





******************************

保健所や動物管理センターなどに収容
された子たち。
野良犬、捨て犬、迷い犬、持ち込みなど
様々ですが、もし飼い主が迎えに来なけ
れば、もし里親が見つからなければ、
殺処分される運命です。
この子たちは、どんな気持ちで毎日を過ごしているのでしょうか。
彼らは言葉が話せないだで、感情があるのです。
ここに連れて来られた子たちの不安や悲しみ、絶望をわかってください。
そして、そんな中でもひとすじの光が
差し込むことがあります。
それはもしかしたら、あなたなのかもしれません。どうかペットを飼うときは、ペット
ショップではなく、保健所や愛護団体などからの譲渡という選択をぜひお願いいたします。
ランキングに参加しております。多くの方とご縁が繋がりますようにポチッと・・・宜しくお願いいたします。

にほんブログたたよ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村<

お願いです。
今いぬねこの森はフードがありません。どうかご支援よろしくお願いいたします。

ねこ・・・缶詰・ドライ

具合か悪い仔用も是非おねがいいたします。
a/d缶・ciao ちゅーるなど。

いぬ・・・ドライ・缶詰

どうぞよろしくお願いいたします。いぬねこの森







*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▽ちーちゃんの預かりさんのブログはこちら



ブログランキングに参加しています。

ご協力をお願いします(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可