転載

期限切れ雑種、処分場へ

2014-10-01
テーマ:命の重さ
o0800060013082548942.jpg

今朝、保健所から浜松の処分場に送られました 先日の記事
おとなしいのに、こんなにかわいいのに
同時期に収容の小型犬は、飼い主さがしどころかすでに希望者がいるそうだけど
そうだよね健康そうだしキレイだし・・・
そうやって命は選択されます
選ぶ人間がいるから、やむを得ないことと思います


私も保護できず無念


なんでだろう
なんで犬飼いはこうやって犬を殺していくのだろう


犬も猫も、飼わない人が一番えらいよ
犬ぎらい、猫ぎらいの人が一番犬猫を幸せにするよ


私たち犬猫を飼っている人間は
飼育放棄をあたかも酷いことのように
『信じられない』『人間のすることじゃない』
なんて言う


けれど命の責任が自分の身の上にふりかかれば
『保護してしまった なんとかならないか、引き取ってくれないか』
『アレルギーが出たから』
『引っ越すから』


かわいくない子に対しては、人はどこまでも冷血になれます
自分がかわいいから
最初から手を出さないことが 酷いことのように錯覚 
自分は良い人 だから酷いことは見過ごせない
なんて自己満足して


簡単に『どうしても飼えない理由』が生まれるのです
そしてそれは、やむをえない理由だから
自分が『酷い人間がやること』をしているなんて頭にもないんですよ


かわいい純血の子だったら
なんとしても助けたい、自分が引き取ってもいい
なんて言うくせにね!
みんな同じだよ、そういう人間がいるから殺される犬猫が減らないのに
まだ気づかないのかよ


何も手を出せない自分がもどかしいとか、
そんな ごまかしの言葉は書きません
何もしない人間が、自分を正当化させるために
あとからつける言葉
多くの方を騙す言葉です まるで良い人、信頼できる人のように


見捨てました、私は


記事にして 一つの命が馬鹿な人間によって簡単に消えるということを
知ってもらうために記事にしました
何日を生きて過ごせるのでしょうか



決して いいね記事ではない
けれど真実は目にされない限り 知られることはない 


・・・・・・・・・。
やるせない。だから私は雑種の個達が大大大好き。今成


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▽ちーちゃんの預かりさんのブログはこちら



ブログランキングに参加しています。

ご協力をお願いします(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可