1991年1月1日ネコ the cat book

お客様でもあり友達でもあった婦人画報の編集者[ネコの好きな犬井で~す]
が口癖だったかたが編集した本です。

ラッキー・・・この子は彼女が名付け親
拾われて[ラッキー]です。

この本の中でも人気No.1だったようです。





我が家が千葉に来て初めて保護をした親子です。目の前は小学校。箱に親子ごと捨てられていました。それをまた小学校の先生が段ボールにガムテープを巻き目の前の用水路に流しました。
保護したときは仔猫3匹ママ1匹。
小学生に聞くと仔猫はもっといたようですが用水路で流されてしまったようです

ママニャン




左チビ 右シマ


久しぶりに本を見てこの時代の自分の保護の試行錯誤ぶりを思い出していました。



仔猫・・・黒手のおチビちゃん
この時事故で亡くなりましたが残された親子3匹はこの場所から一晩中離れませんでした。それを見たときから私の保護が始まりました。

犬井さん家のニャンコさん。
彼女を虹の橋で迎え今は3人で仲良くしていると思います。




私は彼女から20数年前のアメリカの動物医療事情を教わりました。

人間医療に関しては世界水準なのになんで動物医療は遅れているの?

日本人の意識を変えないと動物は幸せになれない!

ランキングに参加しております。多くの方に知って頂くためポチッと・・・宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村<









*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▽ちーちゃんの預かりさんのブログはこちら



ブログランキングに参加しています。

ご協力をお願いします(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可