昨日、今日と Facebookでシェアされた記事です。

愛知県名古屋市 コンビニに置き去りにされた柴犬。

一晩 たっても飼い主迎えに来ず。


しかし保護された方が 近所を聞き込み 飼い主を探しあて連れて行くと 「帰ってこなくてもよかった」と。

それでも、引き渡しましたが

あんな飼い主のところに帰って 幸せなの?

どうしても気になり もう一度飼い主のところを 後日訪れたら 「持っててくれ!」と。
この子は保護されました。



そして今日の記事。 熊本で捨てられた柴犬の老犬。

この柴犬はセンター収容中に 亡くなったそうです。


最期にこの子が抱きしめたのは 冷たいコンクリート 最期にこの子が知ったのは 人間の凍りつくような 心の冷たさ。



転載させていただきます。

<老犬の気持ち>

十数年、それなりに楽しかったよ。 十数年、それなりに嬉しかったよ。

飼い主さん、

僕を面倒みてくれてありがとう。

だんだん目が見えなくなってきて だんだん歩けなくなってきて さぞ大変だったと思う。

でもこんな僕だけど だった一つ最後のお願いがあった。

できれば最後までみんなの傍にいて できれば暖かいところで 誰かに見守られながら逝きたかった。

みんなも長く生きていたいよね。 みんなもひとりぼっちは嫌だよね。

僕も死ぬのは嫌だし 一人も嫌だ。。

わがままですか?

僕は最後に捨てられた。 僕は生きる終わりに捨てられた。

これが世間てものですか?

こんなしっぽがあっても 皆さんと同じように顔があって 体があって心があるんだ。

最後に教えてください。

人間様。

あなたたちに心がありますか? 愛がありますか?

さようなら。


涙が止まらず文字が見えず。。。
そして我が家の子達の事を思い。。。

急に足腰立たなくなったミルキー18歳を見取り

痴呆のはなこを19歳で看取り、

ウララを17歳で見取り・・・。

色々あったが必死だったので思い返しても何も覚えていない。またあの子達に会いたいと思うがはなこ。ミルキー。ウララはどうおもっているのかな~ァ。


今私は保護活動を個人でやっておりますがもし里子に出ずいぬねこの森にいる場合私に余力があるうちに看取りたい。
でも幸せな余生を送らせてあげたいのが本音です。

応援クリックで里親探しのご縁を手繰り寄せたいので宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村<


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▽ちーちゃんの預かりさんのブログはこちら



ブログランキングに参加しています。

ご協力をお願いします(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可