おじいさんが山に残した犬たちのその後


カルップさんのブログからの転載です。

岡山多頭飼育崩壊現場の記事は、本当にたくさんの 方々に、転載・拡散していただきました。 この場をお借りしまして、皆様に心からお礼申し上げ ます。ありがとうございます! まだまだ進展には至りませんが、ボランティア一同、 残された子達が生きていくため、早急な環境整備・お 世話を続けていきますので、何卒あたたかい目で見 守っていただければと思っています。 いつも 応援ありがとうございます m(_ _)m

かけてくださってありがとうございます m(_ _)m

ンティア一同~

12月1日、急遽時間を調整しお山に行ってきました。 おじいさんがひとりでひっそりと旅立たれた小屋は、 そのまま手つかずで待っていました。

おじいさんがいた頃となんにも変わっていません。。

ここはおじいさんが立ち退きを迫られ、急遽90歳の おじいさんがひとりで犬舎のとなりのこの場所に夏ご ろから新しい小屋を建てていました。 たったひとりで床も造り、このはしごに登って屋根も 張り、あとは残るは壁だけになっていました。

お身内の方も何度か来られていますが、なんにも変わ らず、着ていた服も飲んでいたお茶も、おじいさんが いた頃のままおんなじ場所で時間が止まっているよう です。 すぐにでも生活できそうな・・・そんなものがたくさんありました。 生きてたんだね。おじいさん。おじいさんなりに懸命 に頑張って生きてきたんだね。

戦争を経験し、いろんな事を見てこられたおじいさ ん。 お身内の方は なんにも持ち帰ってくれないけれど、 私たちが勝手に触るわけにはいかないんだよ。 寂しかったんだね・・・ おじいさん・・・

こみ上げてくるものを抑えられませんでした。。。

行くと おじいさんとずっと一緒にいたこの子が走っ て飛び出してきました。 名前はなんだったかな。 聞いとけばよかった・・・ おじいさんの車をずっと見てるんだよ。

この子ももう若くはありません。 近寄ってきて おじいさんじゃないとわかると、すぐ に小屋に入って精一杯威嚇しています。 可哀想に・・・ そして犬舎は・・・ 最近いつもこんなになっていま す。脱走し噛みちぎられ、床にばらまかれたフード。 。。

閉めても閉めても開いている扉。鍵は外側だけ。犬達 が開けたとは とうてい思えないんです。。。

また次の日には開いていま

厳重に閉めて帰っても

す。

やっと慣れてくれたみんなの顔から笑顔が消えてしま いました。。。

くま君も倉庫の下から出てきてくれません。唸っ て・・・強く怯えるようになってしまいました。。。

人恋しいはずなのに・・・何かを感じるんでしょう。 。。

また最初っから始めなくっちゃ。時間がかかっても。 。。今の状況を受け入れてもらわなくっちゃ。。。

さぁ帰ろうと車に乗ろうとすると、どこからともなく

見ると、犬達みんなが見

キュンキュン聞こえ・・・

ていました。 そうか やっぱり淋しいんだね。。。

おじいさんがあまり関わってこなかった子達も、やっ ぱり人がいるのといないのとでは 違うんですね、わかるんですね。 胸が痛い・・・ 急がなくっちゃ

連絡先はカルップさんのブログまで


多くの方に見ていただきしあわせの赤い糸が繋がりますようにポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


いぬねこの森では、常に犬猫達のフードなどが不足しています。
Amazonのいぬねこの森欲しいものリストにはシェルターの子達が
大好きなフードやよく使う物資をリスト化しています。
支援者様がこちらの商品をご購入頂くと、いぬねこの森へ届くシステムです。
どうか暖かい支援ご協力をお願いします。

〜Amazon欲しいものリスト犬用〜はこちら

〜Amazon欲しいものリスト猫用〜はこちら

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

▽ちーちゃんの預かりさんのブログはこちら



ブログランキングに参加しています。

ご協力をお願いします(^^♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可